<2006年ひとり言だいありー>

2006.11.10(金)

温泉も行けず、紅葉も見ずに秋が終わり、年が暮れていきそうな今日この頃。
去年より1年が経つのがすごく早かったような気がします。

そういえば、ウチの近所の秋桜もよく見ないうちに終わってしまいました。
「秋桜」は、筑西市の秋の花なんです。
満開の時期には、「秋桜と筑波山」を写そうと、早朝にカメラマンが来ていたそうです。
茨城県で行なった「筑波山ビューポイント」の最優秀ポイントが筑西市だって、みんな知っているのかなあ?!
そこにもたくさんのカメラマンが朝日が昇る筑波山を写真に納めようと来ていたみたいです。

明日は、今年最後の舞台の出動です。
能舞台ではありますが、明日の演目は日本舞踊です。
つくば市桜支所の体育館で17時からです。
良かったら、見に来てください。
詳しくは、日本舞踊 美作流 HPにリンクしてみてね。


2006.10.1(日)

今日は、筑西市民会館で、「筑西市生涯学習フェスティバル」が開かれました。
公民館講座等で学んだ人達の、作品の展示や、発表がありました。
明野薪能にも出演する、明野地区の小中学生による小舞と狂言も多くの観客に披露されました。

     

小舞「柳の下」、「暁」。
狂言「附子(ぶす)」。
狂言では、太郎冠者、次郎冠者の掛け合いに、会場から笑い声が聞こえていました。
舞台上の子どもたちの堂々とした演技に、また、こっけいな狂言の演技にあたたかい拍手がおくられていました。
これからも、みんながんばってね!!


2006.9.22(金)

またまた、久しぶりです。
このページには、この「久しぶり」という言葉しかないといわれるほど、更新のないHPでごめんなさい。
なんか、毎回謝ってばかりです…。

今日は、明野公民館大ホール イル・ブリランテで、鼓童「ONE EARTH TOUR 2006」に行ってきました。
鼓童の音を久しぶりに聞くことができて、とても感動です。
ちょっとお茶目な演出があったりして、楽しい公演でした。
公演後には、今回の公演の構成演出・音楽監督をしている金子竜太郎さんにお会いすることができて、またまた大感激です。
(演奏を聴けるともっともっと良かったけれど…)
さらに、大太鼓、屋台囃子と続いた見留知弘さんが大変お疲れにもかかわらず、出てきてくださいました。
こんな小さな体に、あれだけのすごいパワーが隠れているのかと驚きでした。

以前、明野公民館で公演いただいたご縁もあり、鼓童の皆さんをとても身近に感じてしまいます。
また、明野薪能においでくださっている出演者の方々も鼓童の皆さんとご縁があったりするので、より身近に感じてしまうのかも知れません。

今夜は、心と体に響く音を聞き、とても心地よい気分です。


2006.6.7(水)

すご〜く久しぶりです。
HPの更新をサボっている訳ではないのだけれど、ごめんなさい。
「明野薪能」が終わると、力尽きてしまって…。
話題が減ってしまうことも原因かしら…。

明野薪能以外でも、身近な話題や情報に出会ったときには、お知らせしたいと思うのだけれど。
HPの更新があまりなくても長〜い目で見てください。


2006.4.9(日)

ただいま帰りました。
時刻は0時10分です。
寒いです。とっても寒いです。手足も体も凍えそうです。
これから温かいお風呂に浸かって寝ます。
でも、その前に。

第13回明野薪能が無事に終了しました。
後片付けを終えて、帰ってきたところです。
今年は、天気が危うい予報でした。雷、ひょう、突風、雨…。
桜は満開で、とても良いロケーションだったのですが、屋外特設舞台ではなく、明野公民館大ホールで行いました。

土浦やつくば市では雨が降ったようですが、どういうわけか、会場である明野公民館は天気が良かったのです。
お客さんは、桜と薪能を楽しみにしていたようなので、とても残念がっていました。
出演者の方も、残念がっていました。
でも、天気は良かったのですが、風が強く、日が落ちるとともにとても冷え込んできたので、ホールでよかったのではないかとも思っています。
満席のお客さん、地元と小田原の子どもたちの演じている姿、プロの能楽師の方の舞台…、
ホールでの開催でしたが無事開催できたことを実行委員一同ホッとしています。
協賛いただいた方々、後援をいただいた筑西市、筑西市教育委員会の皆さま、ご協力いただいた多くの方々に心から感謝申し上げます。
皆さま、ありがとうございました。

ひとり言……
屋外特設舞台の公演では、今頃まだ後片付け中です。
今日は、ホールだったので、早く帰ることができました。
それでは、おやすみなさい!


2006.3.29(水)

すごい埃です。
すごい風です。
筑波山が茶色に霞んでしまっています。
あまりの強風で、筑波山のと加波山の間に建っている風車は止めてありました。
風がありすぎるのも良くないみたいです。

せっかく咲いた桜の花も咲いたばかりなのに風に飛ばされていました。
一年ぶりの桜!!
それでなくても、ぱっと咲いて、ぱっと散っていく。
ゆっくり桜を楽しみたいなあ。


2006.3.12(日)

3月9日(木)に第13回明野薪能の開催のお知らせを発送しました。
今までに、明野薪能を鑑賞していただいて、芳名帳にご署名いただいた方々にお送りしました。
1,000人を越える方々にご署名していただいていて、とても感激です。
ただ、住所が変わられたりして、ご案内ができない方もいるのが残念です。

ところで、住所と言えば、あちこちで市町村が合併していて、
「え〜!こんな名前になったんだ!」
と驚くことしばしば。
何でこんな名前?とか、安易だと思われる名前とか。
でも、名前って難しいですよね。
今まで慣れ親しんだ名前が変わってしまうと、どうしてもその名前が気に入らなくて、前の名前が良かったのになあと、昔を懐かしんだりして…。
わが「明野町」も「筑西市」に変わってもうすぐ一年になります。
まだ名前になれずに、ブーブーと文句を言う声も聞かれますが、そんなこと吹き飛ばすくらい良い市になるといいなと思います。

ボクも市民(?)の一人として何かできることはありますか?


2006.2.10(金)

2月8日(水)に第3回目の明野薪能実行委員会会議をしました。
この日は、出来上がった、ポスターとチラシを、近隣の市町村の主な施設に配布するための作業をしました。
ポスターは、書の先生に書いていただいた文字だけのシンプルなものです。
でも、余計なものがない分逆に目立つかも…!
チラシには、裏に演目と出演者を載せてあります。
詳しくは、インフォメーションのページを見てね!

もうすぐ、バレンタインデーですね。
ボクもチョコレートもらえるかしら…?
せんべい食べて、チョコ食べて、せんべい食べて、チョコ食べて…もう、いつまでたってもとまりません。
変かしら?


2006.2.5(日)

暦の上では春なのに、なかなか暖かくならない。
暖かいどころか、超寒い!!
ところが、南半球では、すごい熱波で森が燃えているとか…。
人間が地球を悲しませるから、地球に仕返しされているのかも…。

話は替わって、今年の桜前線はどうかしら。
寒い日が続いているので、遅咲きの桜が、ちょうど「明野薪能」を演出してくれるかしなあ?!
今年で、第13回を迎えるけれど、満開の桜にはそんなにお目にかかれないものです。
見ていただける皆さんには、できればいいロケーションの下でお目にかけることができれば最高なのですが……。


2006.1.19(木)

第13回明野薪能開催に向けて、いよいよ始動しました。
今年の公演予定は、4月8日(土)です。
詳しいことが決まり次第皆さんにお知らせできるように、HP作りにも気合を入れないと!!
と、毎年反省だけはしているのですが…。
素人が作るHPです。あまり期待しないで、でも、たまに見てくれるとうれしいかな(#^.^#)


2006.1.1(日)

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
昨年中は皆様方には大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、昨年3月28日に、下館市、関城町、協和町、明野町の4市町が合併して、筑西市が誕生し、9ヶ月が経過いたしました。
新しい市になってご感想はいかがでしょうか?
どうしても旧市町と比べてしまいますが、新しい市の良いところが感じられるでしょうか?
自分たちの住む市、郷土に愛着が持てるような市になっていくことを願っています。

ボクたちの明野薪能実行委員会も、今年で第13回目の「明野薪能」公演実施となります。
いろんな方のご意見をいただきながら、どのように公演を進めていったらよいか思案しながら進めています。
また、多くの方々のご理解とご協力があって公演が実施できることにも感謝しています。
これからも、「明野薪能」公演、明野薪能実行委員会をよろしくお願いいたします。