<2012年ひとり言だいありー>

 

2012.4.9(月)

満開の桜、満月、ゆれる篝火。
楽しみにしていたのに、桜はちらほら、満月は出るタイミングがすこし合いませんでした。
それに、とっても寒かった!!

今回の公演は、明野公民館大ホール「イル・ブリランテ」での開催となりました。
夕方天気が崩れて時雨る、寒くなるという予報もあり、ご来場の皆さまと演能者の皆さまの体調を考えての決定でした。
桜の下での開催を楽しみにしていた皆さま、申し訳ありませんでした。

ご来場いただきました皆さまに、心から御礼申し上げます。

来年、満開の桜と月と、暖かい春がおとづれることを期待して…。


2012.4.5(木)

明日は、いよいよ会場準備。
実行委員それぞれ、年度初めの忙しい時期に仕事をやりくりして、舞台づくりだ〜!!


2012.3.25(日)

今年の第19回明野薪能開催日は、満月。
明野薪能をはじめた頃に、やはり満月になったことがありました。
満開の桜。
筑波山から昇る丸い月。
ゆれる篝火。

さて、今年は、18時50分頃が月の出時刻だそうです。
満開の桜と筑波山から昇る満月のタイミングはどうなることでしょうか。

日中の天気が良くても、夕方から夜間は冷え込みます。
屋外での開催ですので、暖かい身支度を整えてお越しください。


2012.3.18(日)

新年のごあいさつからだいぶ日にちがたってしまった(>_<)
実は、ドジ犬のボク。骨折しました(ToT)/~~~

骨折したのは足だけど、階段の先にあるパソコンにたどり着くまでに2ヶ月かかってしまいました。
なさけない。本当になさけない。

いつも更新できない明野薪能のホームページだけど、さらに、みんなに迷惑をかけてしまいました。
特に、明野薪能に興味をもってメールをくれていた皆さま、本当にごめんなさい。<m(__)m>


東日本大震災から1年が経ちました。
このごろ、茨城県沖でも地震が頻発しています。
地震の後の津波や原発事故で、より大きな被害にあわれた方々は、1年経っても、いまだに復興が進まなかったり、故郷の家に戻れなかったり。
ボクはテレビのニュースに涙することしかできずにいます。

明野薪能実行委員会では、自分たちのできることで、少しでも何かができればと、今回の公演に鎮魂と復興の思いを託しました。
多くの皆さんに鑑賞していただきたいと思っています。
よろしくお願いします。


2012.1.2(月)

新年 明けまして おめでとうございます。

昨年は、東日本大震災、大震災に伴う原子力発電所事故と放射能・節電問題など、様々なことが起こりました。
今年は、良い年になりますよう、願ってやみません。

大震災によりお亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。
また、一日も早く自分たちの街に戻ることができるよう、力と心を届けられたらと思っています。

これから、「復興」という言葉だけでは表せない「長い期間」をかけた日々の努力が必要なのだと思います。
いまだに、テレビなどで、震災の映像やニュースが流れ、多くの方々が復興に頑張っている姿を見聞きするだけで、涙が止まりません。
ボク達の街「筑西市」もいまだに、家屋の屋根にブルーシートがかけられています。
ただ、自分の家もなくし、住み慣れた土地を追われ、地震や津波によって多くの命を奪われた東北の方々を思うとき、
自分たちが、何をどうすべきかわからなくなります。

昨日1月1日にも、震度4の地震が発生しました。
「正月からなんで?」と悲しい気持ちになりました。
でも、少しでも、一歩でも新しい明日に進んでいけるようボクも頑張ります。