<2013年ひとり言だいありー>

2013.6.16(日)

舞台制作協力のため、6月9日舞台をトラックに積込み、22時バスで出発。
6月10日6時頃、大槌町到着。16時まで舞台設営。
6月10日16時30分から被災した地元の寺での奉納舞を鑑賞し、お亡くなりになられた方々のご冥福を祈りました。

岩手県大槌町復興支援祈念ステージが、6月11日14:30から行なわれました。
11日は月命日。
会場となった体育館には、約300名の皆さまが集りました。
体育館の市担当職員の方の話では、多くの芸能人の方々などが、町民の方々の心の支援にとコンサートや公演に訪れてくれているとおっしゃっていました。

東日本大震災は、筑西市にも被害をもたらしましたが、東北の、大槌町の被害は比べようもない大きなものだと感じました。


2013.5.7(火)

いつも、明野薪能で、シテを演じてくださっている、清水寛二さんが岩手県大槌町で復興祈念の能楽ステージを行なうことになりました。
明野薪能実行委員会でも舞台設営で協力することになりました。
本日、現地で下見兼打合せです。
大槌町の被災状況に言葉もでなかった。と聞きました。


2013.4.13(土)

毎週末に天気が崩れていたのに、今日はとてもよいお天気です。
お天気がよすぎたのかなあ?
皆さん、どこかへお出かけですか。

開演の時間を変更した影響か、天気がよすぎたせいか、お客様が少し少なかった。
残念(>_<)
でも、観に来てくださった方々は、めったに見られない「翁」を鑑賞できてよかったと言っていただきました。


2013.3.24(日)

桜が満開です。家の窓から見える桜が。
明野公民館の桜は、道路沿いは満開に近いほど咲いていましたが、広場はまだまだ蕾状態です。
暖かい人寒い日を繰り返し、春がやってきました。

        


2013.3.10(日)

「桜川 能」を観てきました。
桜川市の磯部寺が舞台となっている 能「桜川」が上演され、多くの観客を魅了していました。
「桜子」役の子が、始から終わりまで、じっと座って演じているのが、すごく大変だろうと思いました。
子どもといえども、役を演じているときは、プロなんだねぇ。

明野薪能にも出演される演者の方々もいらっしゃったので、ごあいさつしてきました。
開演前の忙しい時間にすみませんでした。


2013.3.7(木)

暖かくなりました。
花粉も飛んできました。

花粉症はつらいよ〜(>_<)
実行委員のメンバーにも花粉症の人がいて、花粉と戦いながら舞台を作っています。

今年は、第20回を記念して、演目に「翁」を選びました。
「翁」は、能にあって能にあらずというとか。
なぜだろう。
詳しい方、無知なボクに教えて!!


2013.2.13(水)

皆さんは元気ですか。
インフルエンザになんかに負けないぞ!
寒さなんか吹き飛ばせ!!

今年は、1月から雪が多いなあ。
何年前でしょうか。成人式に大雪だったのは。
あの時二十歳だった人(^_^)/~
もう、立派なお父さんお母さんでしょうね。

そうそう、明日は、バレンタインデー。
だれがこの日を決めたのか、何でチョコレートなのか。
ボクは毎年、おこぼれのチョコレートです。
それでも、チョコ食べて、寒さを乗り切るぞ(^_-)-☆